about this site

ベトナム語では漢字を使用しませんが、その語彙には、漢語から派生した「漢越語」と呼ばれる言葉が多いので、ベトナム語は、日本語や韓国語と同じく、漢字文化圏に属すると言われます。
 
 
日本語の国語辞典の約7割は二字の漢字語(名詞だけではなく送り仮名を要する動詞なども含んで)で構成されていると言いますが、それらの大半は音読みでできています。そして、その中で「漢越語に一致する」もしくは「類似する」二字の漢字語は半分以上です。
 
 
つまり、日本語を勉強するベトナム人にとっては、日本語の国語辞典の約半分が「漢越語の学習」によって達成されることになります。
 
 
また、ベトナム語を勉強する日本人にとっても、日本語の国語辞典の約半分が「漢越語の学習」によってベトナム語のボキャブラリーになります。
 
 
ベトナム語の辞書においても、約7割が「漢字表記が可能である言葉」であると言われています。
 
 
しかし、厳密には、一般的に「漢越語」と呼ばれるものの中には、「漢越語」と「漢日語」があり、意味の違いなどが存在することもあります。
 
 
当サイトでは、漢字ごとに「漢越語」を抽出していくとともに、その中で3割以上を占めると思われる「日本語とベトナム語の二字漢字語が、表記においても意味においても完全に一致するタイプの言葉」を中心に取り上げていきます。
 
 
ベトナム語習得における中級以上の日本人にとっても、日本語習得における中級以上のベトナム人にとっても、漢字固有の「漢越音」から二字の漢字語の意味が類推できることを目的としています。

(2013年1月追記:このサイトは未完成です。2009年末より約3年間、情報の更新がストップしたままになっており、約10%ほどしかできあがっておりません。サイト更新の予定は立っておりません。)